イメージ

時給の良く楽しいバイトをしようと思っているのなら夏に物流会社で働くことを強くオススメします

5年前に物流関係の会社でアルバイトをしていました。扱っている商品はミネラルウォーターでした。物流関係の会社といっても営業所から都内の会社や個人宅へルートセールスを行うものでした。
ルートセールスなので、お客様は自社の商品をすでに買っていただいています。よって、営業のような緊張感もなく半分作業的にミネラルウォーターを届ける感じでした。

渋谷のバイト情報は豊富です!今すぐコチラへ!

しばらく働いていて緊張感のあまりないこの仕事に魅力を感じなくなってきました。
そんな時にある社員の方に「この仕事ってお客さんのところにミネラルウォーターを持っていくだけだから楽ですよね」と話したことがあります。
その社員の方は「それは違うよ。 確かにうちのお客様はうちのミネラルウォーターを気に入って買ってくれているから持っていくだけの仕事かもしれない。

イメージ

しかし、商品を買ってもらえるようにしてくれたのは営業の人間や広報の人間の努力があったからなのだよ。うちら配達の人間はお客様に自社の商品以上にうちの会社を好きになってもらえるように努力しなければいけないのだよ。
単純に商品を持って行くだけだと思っていたらどこの会社に行っても成長することはできないよ。」と言いました。この仕事に魅力を感じなくなり、お金をもらう為だけに働いていた自分はこの言葉に衝撃を受けました。

お金の為だけではなく会社の為に働く。会社が大きくなる事で自分に返ってくる。このような考えは全くありませんでした。
アルバイトと社員ではこうも考え方が違うのかと思いました。その後、その社員の方に言われたように「自分の会社を好きになってもらう」を目標に配達先のお客様とよく会話をするようになりました。物流関係の仕事と聞くと人と関わりがあまりないように思いますが、社会は人と人とが関わって成り立っています。全ての仕事はお客様を喜ばせるが基本です。
皆様も苦しい時は相手を喜ばせる事を考えて働いてみましょう。